2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

そんな板orスレッドないです。

1 :read.cgi ver7.20p (04/01/07:04/02/11 10:05 ID:yFg4T0az
そんな板orスレッドないです。

2 :あさペン☆【1日目】 ◇UGdlUBvvDg :04/02/11 10:06 ID:yFg4T0az
華麗に似

3 :たまごとじ:04/02/11 10:07 ID:d6K8Tt/d
あるわけなかろうなのだー

4 :ねこ(=゚∀゚=ノ)ノ☆兄さん ◆1/8xP2.5VY :04/02/11 10:11 ID:MDXLxfb5
あー…
必ず〜の新スレ立てて欲しかった。。

5 :名無しさんの初恋:04/02/11 10:26 ID:eXWBLDxH
>>4
君、あのスレに粘着しすぎ。
自分の相談スレ立てればいいじゃん。
相談ヲタなんだから。

6 :あさペン☆【1日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/11 10:45 ID:yFg4T0az
そんな板orスレッドないです

7 :名無しさんの初恋:04/02/11 11:28 ID:eXWBLDxH
やはり募金魔の方がみどころがあるね。
ねこ兄さんは自分の限界を低いところに設定してしまっている。

8 :あさペン☆【1日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/11 17:42 ID:yFg4T0az
俺ねこアレルギーなんだけどな

9 :あさペン☆【1日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/11 17:49 ID:yFg4T0az
せめて誰か10ゲトとかいってくれ

10 :('A`) ◇QAZ/2mLTQ.:04/02/11 18:15 ID:YUuiq3uS

('A`)ノ 10GET

11 :あさペン☆【1日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/11 18:53 ID:yFg4T0az
('A`)

12 ::さむらいの非道帝無頼 ◆ZYEMgbhZg2 :04/02/11 18:53 ID:uew3R8br
記念に書かせてもらおう。

13 :あさペン☆【1日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/11 19:01 ID:yFg4T0az
わざわざ名前に非道帝といれ「俺は経験済みだからそこらの童貞とは違う」ということを
アピールする所に人間としての小ささが見えるね


とコテハンみただけでこんなこと思いついちゃう俺は人間不信ですよそうですよ叩けよコラ

14 :あさペン☆【1日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/11 19:08 ID:yFg4T0az
ごめん、調子乗った

15 :フロリアンアタック【3日目】 ◆Hhx90zUBjo :04/02/11 19:11 ID:XxVq1MTk

   日
   || ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノ ヽ(〃・∀・)< あんで こんな糞ヌレが立って、おりがヌレ立てでけんのだ
.._ || ||( つ□⊂) \____________________
..\ || || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\~~ (-{}@{}@{}-) .\




16 :あさペン☆【1日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/11 19:17 ID:yFg4T0az
>>15
よくスレ一覧の底みてるから

17 :かんちゅうはい ◆dPrcCHERRY :04/02/11 21:06 ID:6vR6Rcx1
>>15
禿同

18 :名無しさんの初恋:04/02/11 22:28 ID:Rq/IpO8a
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%9D%E3%82%93%E3%81%AA%E6%9D%BFor%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&filter=0 ­ ­  

19 :あさペン☆【2日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/12 19:52 ID:MCSm+fjp
クソスレに愛の手を!!!!

20 :あさペン☆【2日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/12 19:59 ID:MCSm+fjp
愛の手よこせやコラ

21 :あさペン☆【2日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/12 20:11 ID:MCSm+fjp




















22 :マーク屋 肉林:04/02/12 23:42 ID:ou+qCM/k
純情恋愛板

23 :あさペン☆【4日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/14 14:01 ID:54FcRUmO
クソスレ期待age

24 :名無しさんの初恋:04/02/14 16:55 ID:mRKBBhHu
このスレも騙しに使われるんですね。

25 :名無しさんの初恋:04/02/14 19:33 ID:qTf18rDn
「あたしのおまんこ、くさいわよ。くさい、と言って」
「ヴェロニカ、お前のおまんこ、くさい」
「聞こえないわよ、もう一度言いなさい」
「うん、ヴェロニカ、お前のオマンコ、くさいよ」
「ホワット?ワンモアタイム」
「ヴェロニカ、お前のおマンこくさい」
「もう一度言いなさい」
「ヴェロニカ、お前のおまんこ、くさいぞ−−−!」
「そうよ、もう一度言いなさい」
「おれは宣言する、お前、ヴェロニカのおマンこはくさい、と」
「ああそうよ、くさいおまんこよ」
「そうだ、くさいくさいおまんこだ、ああ、くさいくさい」
「くさいのが好きなんでしょ」
「そうだ、オマンコはくさくなくっちゃな」
「くさいあたしのおまんこを、あなたはおいしそうになめるんだわ」
「そうだ、くさいおまんこはうまくて、大好きだ」
「そうよ、おまんこよ。ああ、おまんこよ」
「おまんこおまんこ。美しい、くさいおまんこだ」
「特別よ、あたしの美しいおまんこは特別よ」
「そうだ、舌を入れてあげたいおまんこだ」
「入れてもいいわよ」
「そうだ、舌をこういう風に…ヴェロニカとね、もう一度…ンンン−−と…こんなくさい、きれいなおまんこ、みたこともきいたこともないよ」
「音がするわよ。おまんこを、きいて」
「音楽だね。おまんこは音楽家なんだね」


26 :あさペン☆【4日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/14 20:23 ID:54FcRUmO
続編キボンヌ

27 :名無しさんの初恋:04/02/14 20:28 ID:SXKU2E+F
ヴェロニカは、ぼくの唇と鼻に、「おまんこ」を突き立てて、体をピン、と魚のように跳ね、息をしてまたウッ…と
腰を振るようにぶつけた。もう少しで歯がガッと当たるところだったので、ぼくは顔をしかめて、その「おまんこ」から
顔を離した。そうして、ペロッと、舌を出して、「おまんこ」の三分の一のところにある小さな豆のような組織を舐めた。
ヴェロニカがハアァァァッと、声とからだを一緒にふるわせた。
なにか不思議なものをヴェロニカに感じた。
ヴェロニカに入れた。

「ああ。わたしのお友達でメリ−っていうのがいてね。あ。メリ−は大学院に入ってからは、送ってくる手紙が
全部こっけいなのよ。何でも大真面目に、レタ−ヘッドに書いてあってさ。なにか変な距離を感じているんじゃない。
感じなくてもいいのに。大学院ではそうしなきゃいけないなんて思い込んでいるのよ。
不自然よ、ああ、何かの中にかくれているのよ、あああ」

ヴェロニカはメリ−の批判を言い終わらない内に、本当に到達し始めた。
あまりに、上下に、ジタバタと腰と下腹を揺すって踊るようにするので、ちんちんが先の先まで出て来て、
外れて空振りをしそうになり、呼吸を乱してぼくはゴムに包装した硬いちんちんのお土産を、もったいなさそうに
右手で押さえつけて、ヴェロニカのおまんこにちゃんと納まっているよう、接点を確保する。

ゴッド・セイブ・ザ・オマンコ。
黒猫のおまんこ。

まるできゅうりの出荷体制を整えるようにスッポリと、肉のようになったちんちんをヴェロニカのおまんこに入れてみた。
どう見ても、この局部同士は機械だ。お互いのことを考えて設計してあり、見ず知らずの人間がこうして出会えたんだ
な、という意味がやっと目で見て分かったようだった。
ヴェロニカはぼくの腰に手を当てて、一度外に出させ、動きを制した。
じっと、二人の器官をヴェロニカの目が見た。漆黒の眉が、なめらかに額の下方をなぞっている。
ヴェロニカの目はぼくの目の方を向いた。

28 :あさペン☆【4日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/14 21:44 ID:54FcRUmO
素晴らしい作品だ。おまんこが神のようだ

29 :あさペン☆【5日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/15 04:34 ID:8ZS53sCN
続編に期待上げ

30 :道化 ◆Nu2RehOZgk :04/02/15 04:36 ID:VwtrszLY
なんか、熱いスレッド立てたいなー

31 :あさペン☆【5日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/15 11:38 ID:6DblT2cC
替わりに立ててあげましょうか?
「熱いスレッド」ですよね?

32 :あさペン☆【7日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/17 17:01 ID:FpO3cy7y
クソスレ期待age

33 :マーク屋 肉林:04/02/19 02:00 ID:RLU3lN5n
誰か他の板に騙しにいってこいよ

34 :('A`) ◇QAZ/2mLTQ.:04/02/19 02:01 ID:IVvoEg3K
('A`) マンドクセ

35 :あさペン☆【9日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/19 15:41 ID:yTHIomjD
クソスレ期待age




36 :あさペン☆【9日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/19 18:15 ID:lo2auv4J
saraniage

37 :あさペン☆【9日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/19 18:27 ID:lo2auv4J
a


38 :あさペン☆【9日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/19 18:30 ID:lo2auv4J
「ヒロシマ・ファックを見せてよ」
「ハイ。それではただ今よりヒロシマ・ファックを見せます」
「早くしてね、ほしいんだから」
「ハイ、早くします。今入れます」
「入れたわね」
「ハイ、入れました」
「動かしていいわよ」
「こ、こうかな?」
「そう。そして止めて。うん。また動かして」
ヴェロニカはああ、と言ってぼくの名前を呼ぶ。また呼ぶ。
ぼくは名前を呼ばれると、果てた。
脊柱(せきちゅう)の下のほうにある層がまとめて激しく揺れ、ヴェロニカの呼びかけには腰の揺れで応えた。
言葉ならぬ汗の噴き出る吐息の連なりが喉から漏れた。うう。ヴェロニカは深く息を吸って、あっ、と腰をぼくの前の方にぶつけて音を出した。
ぼくはヴェロニカの肩をにぎって、頭を震わせ、目をぎゅっとつぶった。目を開け、ヴェロニカの目をじっと凝視した。愛しているか?愛している。今通り過ぎたばかりのこのファックは本番だった。
「うは」、と腰をバッタにして、ぼくはもう一度下の前の方を、音を立てて彼女に当てた。ヴェロニカはマイ・ガ−ルだ。ぼくはハ−・ボ−イだ。こんな、こんなで、こんなような動きで、ぼくはヴェロニカに
「おんどりゃあ、ションベン、バッて、早よ往(い)ねえや」
とでも言われたかった。ぼくはヴェロニカの上で、ヴェロニカの外で果てた、ションベン・ファック・ボ−イなのだ。


39 :あさペン☆【9日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/19 18:31 ID:lo2auv4J
下っ端(ぱ)のヤクザに殴られては、蹴られては、
「押忍(おす)!ごっちゃんです!押忍!ごっちゃんです!」
と叫び、すぐに「起立」の姿勢に戻る「東京連合」の幹部青年も、夜になると、ヴェロニカという女神の、肥沃なデルタ地帯に向かってセンズリをかき、
自分が虫ケラの落ちこぼれで、勉強が出来んで、家庭は父親不在で、将来の見込みと言やあ、下らんバイトで何万時間、そしてくたばるという現実のレ−ルを見つめる勇気を得るのだ。
クリ−ネックスにセンズリを思い切り、ごっちゃんです、とぶっかけ、それをオソナエにしてちょっと自分でスペルマの匂いを嗅いでみた時、とても正直でいい子の目になるのだ。
ヴェロニカはわかってくれる。クソダニウジムシ暴走族幹部のIQが低い、そんなけなげな青年のセンズリを、あの白雪の胸の半球状の乳房の上に、胸骨に、一すじづつ、センズリを受け止めて、わかってくれる。
チンチンがヴェロニカにわかってもらえて、嬉しくて泣き出したんだ。象さんが鼻をかんだんだ。亀の頭がゲロを吐いたんだ。センズリとバイクは、クソムシ落ちこぼれ諸君に天から与えられた闘争の手段だ。
センズリとバイクは闘争する剣奴(けんど)達の詩である。センズリは暴力革命を起こす言葉だ。


40 :あさペン☆【9日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/19 18:39 ID:lo2auv4J
ここ俺のオナニースレッドね
つーか見る奴なんていねえか

41 :('A`) ◇QAZ/2mLTQ.:04/02/19 18:44 ID:IVvoEg3K
勘弁してください
おながいしまつ

42 :あさペン☆【9日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/19 18:58 ID:lo2auv4J
いやコピペテストしただけなんだけどさ
カズさんよく見てますね

43 :あさペン☆【9日目】 ◇UGdlUBvvDg:04/02/19 19:41 ID:lo2auv4J
No.248 俺の初恋話聞いてくれるか より


643 :おさかなくわえた名無しさん :03/09/24 23:39 ID:Nj9MT1u2

俺はバイク乗り。
よくツーリングに行くタイプで、
1人で目的地まで行って帰ってくる、ソロツアラー。
別に友達がいないわけじゃ無いけど、
複数の人で走るとスピードとか気にしたり、休憩するにも場所を気にしたりと気を使う。
だから俺は気楽なソロツーリングが好きなわけよ。

3年前。いつものように自分のバイクでツーリングに行った。
いつものように、初めて走る道、初めての土地でのワクワク感を楽しんで、
目的地までたどり着いた。
そこには何がある、ってわけじゃないけど景色を見に行ったのよ。
そしたら、そこに自分と同じバイク、「CB400」乗りを発見。しかも女の人。
バイク乗りなら分かると思うけど、バイク乗り達は知らない人でも結構気軽に話せるのよ。
全く知らない人に、「いい天気ですね。どこから来たんですか?」みたいな感じに軽く話せる。

女の人ってこともあってちょっと緊張したけど、話してみた。
そしたらその女性は俺んちと近い場所にあることが判明。
200kmも離れた場所で近くに住んでる人を発見って凄くね?



12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)