2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女を家畜にする方法、教えます。

1 :うたまるの春:04/02/04 21:10 ID:SS7weSvN
「女 は 人間 じゃ なくて 家畜 だよ。」 そろそろ真意を語りあいたい。

2 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 21:13 ID:EwulXK3Z
2 get!

3 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 21:28 ID:ueEdlAh1
イスラム圏かヒンズー圏に行って、牛5頭で娘をくれと言うとか。
本当に家畜感覚で取引してるそうな。
で、旦那が死んだら、嫁も生きたまま一緒に火葬にするそうだ(インド)

4 :うたまるの春:04/02/04 21:41 ID:SS7weSvN
うむ、歴史的にも地理的にも世界中で女はしゃれじゃなく「家畜」として扱われてきたとおもわれる。


5 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 21:42 ID:jB9rzbkt
現代では家畜としての本質が見て取れるよね。

6 :江角マキンコな名無し ◆No.69/RJZ6 :04/02/04 21:48 ID:o1ulAYMH
>>1
そんな事話し合う必要はないのでは?
一生女性と縁のない方にとってはねw

わざわざ近づいて文句言うのは、
女性に魅了さればがら、相手にされない悲しさをセンズリでまぎらわすようなもん。
はっきり言って無様だわ。

7 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:07 ID:llqbvjC4
家畜でセックスは出来ないだろ。
エ〇ズか1は!!


8 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:09 ID:HNVAaDqU
>>6
まあそう怒るな。

9 :うたまるの春:04/02/04 22:11 ID:SS7weSvN
よけいなおせわだ。マンクサめ。

10 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:12 ID:3U8sdrYo
いやいや女は家畜ではない。鬼畜なのだ。

11 :うたまるの春:04/02/04 22:14 ID:SS7weSvN
>>7 獣姦を知らんのか?

12 :江角マキンコな名無し ◆No.69/RJZ6 :04/02/04 22:17 ID:o1ulAYMH
>>7
それは正論ねw
>>1はきっと獣姦マニアなのよ(わら

13 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:18 ID:HNVAaDqU
>>12
気持ちはわかるが、そんなに怒るなって。

14 :江角マキンコな名無し ◆No.69/RJZ6 :04/02/04 22:21 ID:o1ulAYMH
ペットに反抗される情けないご主人なのねw

15 :うたまるの春:04/02/04 22:22 ID:SS7weSvN
マンクサの発言を禁ずる。

16 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:23 ID:HNVAaDqU
まあ、躾に失敗すると厄介だ罠。

17 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:25 ID:llqbvjC4
>>11
ニワトリのま〇こは人間に似てるってことくらい
知ってるわ。ゴルアァ


18 :うたまるの春:04/02/04 22:27 ID:SS7weSvN
>>16 猫でも犬でも女でも躾は幼少期より行っておきたい。夫が受け取ってからではやや手遅れだ。

19 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:29 ID:HNVAaDqU
しかしうたまるよ。
家畜ってのは人間の役に立つもんだぞ。
人間が豊かな生活をするうえで大切な存在だ。
うたまるよ、よく考えろ。
女が人間の役に立つか?
女を飼うことで生活が豊かになるか?

20 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:30 ID:iLsmXzOh
猫はほとんど躾が不要なくらい先天的に完成されている。
犬と人間はしっかり躾けないと大変なことに・・・

21 :うたまるの春:04/02/04 22:31 ID:SS7weSvN
>>17 イクときに鶏の首を絞めるとマソコもしまってきもちいいそうだ。まあ女も一緒だが。

22 :江角マキンコな名無し ◆No.69/RJZ6 :04/02/04 22:38 ID:o1ulAYMH
なら男同士ウラスジひくつかせあってるのがいいいわね?
亀頭こねくりまわすような考え方止めて
素直に野郎のアナルに飛び込みなさいよw

23 :うたまるの春:04/02/04 22:39 ID:SS7weSvN
この板を獣姦マニアの集いに変えることを禁ずる。

24 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:39 ID:HNVAaDqU
>>22
だからさ、腹が立つのはわかるが、少し落ち着けや。

25 : ◆42.195kmAM :04/02/04 22:40 ID:iLsmXzOh
>>22
そのキャラなんとかならんのかぇ?

26 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:41 ID:cFHKB/F0
最近、新聞とかの江角マキコの文字が
江角マキンコに見えてきた・・・
そのうち口にしそうで怖い

27 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:42 ID:HNVAaDqU
>>25
すげえトリップだな。

28 :うたまるの春:04/02/04 22:42 ID:SS7weSvN
家畜としての女は飼い主である人間、つまり男にとってどんな役にたつのだろうな?

29 : ◆42.195kmAM :04/02/04 22:44 ID:iLsmXzOh
>>27
実は公開トリプーだったりする・・・

30 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:45 ID:HNVAaDqU
>>28
それこそがこのスレのテーマだろう。
女を家畜並みに有用な存在に変えるのは、並大抵のことじゃないぞ。

31 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:48 ID:HNVAaDqU
>>29
あ、そうなの?
しかし最近はいろんなのがあるね。

32 :江角マキンコな名無し ◆No.69/RJZ6 :04/02/04 22:49 ID:o1ulAYMH
そうねw
まず女性関係の事で泣き言言う半男を始末しないと
示しつかないものねw

33 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:50 ID:HNVAaDqU
>>32
泣いてんのかオイ?

34 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :04/02/04 22:54 ID:dOYg4PIc
飼いならすことができなきゃ家畜にはできないNE。
頭の悪い飼い主ならば手を噛まれるのが落ちSA。

35 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:55 ID:ueEdlAh1
>>28
イスラム圏やヒンズー圏の女は、牛馬のごとく働き、夫に絶対服従する。
やはり幼少期からの調教次第ですな。
途上国の女の輸入解禁キボン!

36 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 22:58 ID:HNVAaDqU
どんな動物でも家畜にできるわけじゃない。
多種多様な動物のうちで、普通家畜として飼われているのは、
犬、猫、牛、馬、豚、鶏などだが、
はたして女にそれらと同等の資質があるだろうか。

37 :うたまるの春:04/02/04 23:01 ID:SS7weSvN
>>35 まったくそのとおりですな。>>30並みではない。女は家畜なんだ。

38 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:05 ID:HNVAaDqU
まず、牛、馬、豚、鶏などは食用として飼われるが、
女を食用にする気になるだろうか。
牛、馬は動力としても用いられるが、これは女にはできまい。
猟犬や番犬としての役割も女には期待できない。
あとは小型犬や猫などと同様、愛玩用に飼うということになるが、
見た目が可愛く、ある程度知能が高くないと人気はでないであろう。
見た目が可愛い女はまれにいるが、知能が高いとなると、果たして・・・・

39 : ◆42.195kmAM :04/02/04 23:07 ID:iLsmXzOh
どこまでがネタでどこからが本気なのか全然わからない

40 :うたまるの春:04/02/04 23:08 ID:SS7weSvN
女は生物学的には人間であることは間違いない。だが(生物としての)人間を家畜にしてはいけないということはないだろう?


41 :うたまるの春:04/02/04 23:09 ID:SS7weSvN
私は本気ですよ。はっきりいって。

42 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:09 ID:HNVAaDqU
>>40
君はもう少し熟慮すべし。
女に家畜としての資質があるのか?それともただの害獣でしかないのか?
それが問題だ。

43 :うたまるの春:04/02/04 23:13 ID:SS7weSvN
犬や猫以上の知能はあるだろう?それでその面は十分だろう。アイボと張り合えるぞ。たぶん。

44 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:15 ID:HNVAaDqU
>>43
>犬や猫以上の知能はあるだろう?


   本 気 で 言 っ て い る の か ね ?



45 :福原の雄猫:04/02/04 23:15 ID:SE6SttS7
以前飼っていたが餌代が月20万ぐらいかかる。繁殖するとさらにかかる。
役に立たないから捨てると莫大な廃棄料がかかる。繁殖した子供は廃棄後
も十数年餌代がかかる。


46 :(σ´∀`)σモチえもん ◆MOTIm3PqrU :04/02/04 23:18 ID:9qcCdvha
(゚д゚)ポカーン

47 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:18 ID:ofoqWFkC
これでもキムタクを応援するバカ女がいる
http://plaza.rakuten.co.jp/geinou/diaryold/20040128/

48 : ◆42.195kmAM :04/02/04 23:19 ID:iLsmXzOh
this bbs is fill with crazy people

49 :東郷 ◆Upy4wcs9SI :04/02/04 23:23 ID:7eJvoe/q
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんなエサで、この東郷が釣られるか〜!!
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
                               (´⌒; (´⌒;;;

50 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:24 ID:HNVAaDqU
>>45
「餌代がかかりすぎる」「容易に捨てられない」
これは大きなネックですな。
あと、「躾が難しい」という難点もある。
それに見合うだけの利益をもたらしてくれればいいのだが・・・

51 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:25 ID:ueEdlAh1
ロシアで、地下室に女を5人くらい監禁して、ひたすらミシンで服を縫わ
せ、市場で売って極楽生活を送ってたヤシがいた。
反抗した女を2人くらい殺してた。
そのうち一番美人の女を妻のように信用して、地下室から出したもんだ
から、警察に駆け込まれ捕まったが。

52 :うたまるの春:04/02/04 23:26 ID:SS7weSvN
だから本気だといっておろう。奴隷といいかえてもいい。かのエンゲルス先生も奴隷を「人間家畜」と呼んでおられる。

53 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/02/04 23:27 ID:p6kcuRI+

なにものもおのれを超えて見ることはできない

たとえばモノトーンでイメージ処理のほとんどできない犬に人間はエサをくれるおぼろなかげ
ととらえられる。

ところで半脳は道具であり遺伝子的に女よりもサルあるいは犬に近い。

よって女は半脳には道具以下の家畜とa priori にとらえられる。

すなわち女はすでに男にとって家畜以下である。

よって半脳諸君はこんなスレで自明な命題のために半分しかない資源を無駄遣いするのはやめよう


54 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:29 ID:HNVAaDqU
>>51
なるほど。そういう飼い方もあるのですな。
それでもやはり、「躾の難しさ」が致命的になっている。
よほどうまくしつけないと外に出すこともできない。
やはり飼うのは難しいと思われます。

55 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/02/04 23:29 ID:p6kcuRI+
脳の進化は大きさや重さ、細胞の数ではなく、脳梁と延髄の断面積の比にほぼ一致すると言われる。
膨大部を考慮すればゆうに2倍以上である。

ヒト女4.06  ヒト男:3.12  チンパンジー:1.79  イルカ:0.93

女がこの惑星の主役であり最も進化した生命体であることは論を待たない。
女は大量の情報を脳全体を使って多重並行処理できる。
これによってたとえば女なら何人もで会話しながら微妙な心の動きも難なく察知できる。
男は一たん左脳が混乱すると単純な会話すら続行できなくなる。
男と会話するときは整理のための時間をあたえてあげよう。
こんなものはほんの一例だ。

しかし脳梁の細い男でもアセチルコリンの服用で神経伝達物質の働きを高めてカンを働かせるようになる可能性があるということがわかってきた。
カレシに出す料理にはかならずレシチンの含有物も含めてみよう。
少しは会話がスムーズにできるようになるかもしれないのだ。

男は一生の間に脳のほんの一部分しか使えずその部分に道具として特化する。
言ってみれば計算だけは人間より速い電卓みたいなものだ。

仕事なんか男にまかせて女はあそぼう


56 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/02/04 23:29 ID:p6kcuRI+
なにものもおのれを超えて見ることはできない

たとえばモノトーンでイメージ処理のほとんどできない犬に人間はエサをくれるおぼろなかげ
ととらえられる。

ところで半脳は道具であり遺伝子的に女よりもサルあるいは犬に近い。

よって女は半脳には道具以下の家畜とa priori にとらえられる。

すなわち女はすでに男にとって家畜以下である。

よって半脳諸君はこんなスレで自明な命題のために半分しかない資源を無駄遣いするのはやめよう



57 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:30 ID:ueEdlAh1
>>51
そのVTR見た浅香唯(元アイドル)が、「私だったら逃げるの諦らめてし
まう」と言ってた。
女は奴隷でも家畜でも、慣れれば順応するみたいですな。現に途上国
では家畜なんだし。

58 :うたまるの春:04/02/04 23:31 ID:SS7weSvN
>>45さんの例は現実を言い換えているに過ぎないのであって、しゃれではないのですよ。それでいいのです。

59 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:32 ID:HNVAaDqU
>>52
君は女をわかっていない。
言うに事欠いて、「犬や猫より知能が高い」とは・・・
女の知能の高さを実証するような観察例でもあるのかね?
もっと具体的に議論しなければ、このスレの存在意義もあるまい。

60 :近藤務 ◆ULALBB./DY :04/02/04 23:32 ID:x98tFB8y
>>56
半脳である男は女に餌をやっていると認識してしまうということかな?

61 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :04/02/04 23:35 ID:dOYg4PIc
ふつう自分以上の存在を認識することはできないかRA
男は自分以上の存在を認知することはできない、
つまり男にとって女は道具以下であると認識されることがアプリオリに決まっている
ということじゃないかNA

62 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:35 ID:HNVAaDqU
「奴隷」でも「家畜」でも同じこと。
「餌代の高さ」「躾の難しさ」という問題を解決するための、
具体的な方策を考えなければ。

63 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :04/02/04 23:37 ID:dOYg4PIc
もの凄い皮肉だね、このスレにとっては

64 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:38 ID:HNVAaDqU
途上国では家畜化が成功しているという事実は興味深い。
やはり、社会全体で躾のノウハウを確立するしかないのか。

65 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:42 ID:ueEdlAh1
ヒンズー教、イスラム教のように「男に絶対服従!」がデフォルトな思想
を幼児期から刷り込むのが良い。日本女では困難だから、女を輸入する
のが吉。

66 :うたまるの春:04/02/04 23:42 ID:SS7weSvN
家畜の定義は、「人間が飼育する、人間にとって有用な動物」とする。
実は既に人間は自己を野生から切り離して飼育する、「自己家畜化」する存在なのだ。
女の家畜化はその「文明化」のなかに位置付けられる。だから私が「家畜」というとき、
変な感情の色はついてないのだ。だから平気な顔で連呼できる。

67 : ARO ◆E5IrmOebL. :04/02/04 23:43 ID:p6kcuRI+
>>60
それはさらに進化の系譜をさかのぼることになります。

カマキリのオスがメスに頭にはじまって全存在を差し出すごとくこれは供犠なのです。

半脳のかわりに道具の成果を供物として差し出しているということです。

家畜というのは単なる写像であって実質は供犠の対象です。


68 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:44 ID:HNVAaDqU
>>65
ということは、日本産の女は害獣として駆除が適当ですな。
せっかく輸入した家畜女に危害を加える可能性が高いので。

69 :福原の雄猫:04/02/04 23:45 ID:SE6SttS7
>>64
1.外界と接触させない
2.2匹以上飼わない
3.どちらか一方を数日後とにかわいがり、忠誠を煽る
4.気力の限界まで酷使する
5.おしおきはもう一匹が見てる前でする
誰かこれで実験してみて


70 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:46 ID:HNVAaDqU
>>66
女が「人間にとって有用な動物」になりうるのか?
という話をしているのだが。

71 :東郷 ◆Upy4wcs9SI :04/02/04 23:47 ID:7eJvoe/q
SM板行けばその手の想像でスレを埋め尽くしてくれる人がいるよ。

72 :うたまるの春:04/02/04 23:53 ID:SS7weSvN
>>70 成りうるという前提で話をすすめる。

73 :東郷 ◆Upy4wcs9SI :04/02/04 23:53 ID:7eJvoe/q
ロリ入ってるけど、どうせ想像の話だから、かまやしないだろう。
想像で楽しんでる人が沢山居るよ。

9歳から14歳までの女の子は奴隷にされる世界
http://pink.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1066997076/

74 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:54 ID:HNVAaDqU
>>69
1.外界と接触させない
これが最も困難でありましょうな。
通常、家畜を外界と接触させないということはあまりないので。
まず健康面が心配。病気でもされると非常にやっかい。
長く飼って情が沸いてくると、「たまには散歩でもさせるか」などとつい思ってしまいそう。

75 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:56 ID:LN5lJD83
・飼い主の命令に従えた時,しっかりと褒めてやる。
・女の出来た事を認めてやる。
・女自身の良さを理解し認めてやる。
・女の存在を否定しない。(失敗ばかりが続いても,女を拒否しない)
「座れ」「待て」「来い」「つけ」「伏せ」
この5つが出来れば,人間社会に迷惑をかけないで生活が出来るのではないでしょうか。


76 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:56 ID:ueEdlAh1
>>74
ロシアの男もその情け心で身を滅ぼしたんだぞー!

77 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/04 23:57 ID:HNVAaDqU
>>72
「成りうる」という根拠を示さなければ単なる空理空論。
仮に「成りうる」として、どのように有用なのかを考えることで、
家畜化のための具体的な方策も出てくる。

78 :近藤務 ◆ULALBB./DY :04/02/04 23:57 ID:x98tFB8y
>>67
なるほどね。納得がいくよ。
セックスにおいても男は女に快感を捧げているわけだしな。

79 :Т Ц М I К I:04/02/04 23:58 ID:vdC5EpHz
>セックスにおいても男は女に快感を捧げているわけだしな。

なぜ、バカマッチョは自分のやり方を、男性全般だと思うのか?

80 :うたまるの春:04/02/04 23:59 ID:SS7weSvN
残念だな。私は3歳から12歳の少女にしか性的対象として興味がない。
とりあえずドロップアウト、いや間違い、カミングアウトしてみる。

81 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 00:02 ID:j1z2HSeg
>>75>>76
確かに。
それにつけても、女を飼うことの難しさをあらためて思わずにはおれません。
よっぽど修行を積んで、人間的に成熟していなければ、
女を飼うのは難しいというのが現状ですな。

さて風呂入るかな。

82 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 00:03 ID:feP70ZWi
奴隷制って、奴隷の逃亡や反抗を防ぐコストがかかって、結局採算が
取れなくなり破綻しましたね。
わずかな賃金で自発的に働かせることができる資本主義こそ、実は進化
した奴隷制だったりする。

83 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 00:07 ID:feP70ZWi
本当の奴隷を飼うコストを考えれば、SMクラブで奴隷ごっこしてる方が
合理的。
だから、風俗産業ってものは、コストパフォーマンス的にイイ!

84 :うたまるの春:04/02/05 00:10 ID:9oIVMHZF
>>78 男も快感を得ているが、女が男に快感を捧げているといえないかな?
それともあなたは怪人カマキリ男かな?

85 :近藤務 ◆ULALBB./DY :04/02/05 00:11 ID:S1gW0z5h
>>79
じゃあいいよ。例外も有りにしておく。

86 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 00:11 ID:TP7ydK6+
YMCAに行って学ぼう。

87 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 00:13 ID:TP7ydK6+
ディズニーランドの経営で学ぼう

88 :うたまるの春:04/02/05 00:19 ID:9oIVMHZF
奴隷(人間家畜)に反抗されず最も安上がりに支配するコツ、それは支配しながらも奴隷に「支配されている」と
思わせないことだ。だからこそ男は女が家畜だといわれることを恐れ、怒る。理由のひとつであるが。

89 : ◆42.195kmAM :04/02/05 00:22 ID:l27/d5bG
>>86
御茶ノ水にYWCAってのがあるぜ

90 :うたまるの春:04/02/05 00:23 ID:9oIVMHZF
私はもしこの国を滅ぼす者がいるとしたら、それは保守と呼ばれる存在であろうと思っている。

91 :福原の雄猫:04/02/05 00:25 ID:9imFwBqa
>>88
確かに甲斐性のある男ほど嫁に頭が上がらないような事言ってるな。
しかし、金はきっちり抑えてる。うちの会社の専務がそんなかんじ。


92 :江角マキンコな名無し ◆No.69/RJZ6 :04/02/05 00:26 ID:69iGDOSO
>>88
やっぱりセンズリがすきなのねぇw
あたしなんかS男を無理やりMに調教するスーパー女王様なにょw
非力な女性を甚振る卑怯な男とは訳がちがうの(ホ〜ホッホッホ

93 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :04/02/05 00:27 ID:FkiMm9ks
てか、3歳から12歳・・・って。やばいんですけDO?こわいんですけDO?

94 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 00:27 ID:xcMBrS7R
>>92
とか言って俺のこぶし食らったらマットに沈むだろお前

95 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 00:28 ID:vK68UidO
女の躾の仕方
1.食事は主から
  女には一番最後に食事を与えるようにしましょう。
2.領域の出入りは、主から
  お散歩の時、玄関を出入りする時、門を出入りする時、
  主から先に行ってください。女はその後からついてくるようにしましょう。
3.たとえば、女が気持ちよさそうに廊下で寝ていたとします。あまりにも気持ちよさそうだったので、
  あなたは女をまたいだり、よけて通ったとします。女はどう思ったと想像しますか。
  「やさしいご主人様」と思うでしょうか。いいえ、その正反対。
 「家来のヤツ(あなたのことです)、私の眠りをじゃましないで通り過ぎたな。ヨシヨシ」
  …どちらが主になってるでしょう?


96 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 00:36 ID:TP7ydK6+
>>92
家畜人ヤプーを地で行ってる?
読んだ事ないけど「日本人とユダヤ人」は読んだ。
今の世相を考えるとそんな世の中になりそうな気がしてくるのが不気味。
だからこのスレが立ったのか。

97 :福原の雄猫:04/02/05 00:50 ID:9imFwBqa
ヒモってある種女を家畜として飼ってるよな。脅して・おだてて・甘えて
・甘やかしてうまくやってるよな。


98 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 01:01 ID:3cLA0gfe
>>97
専業ってある種男を家畜として飼ってるよな。脅して・おだてて・甘えて
・甘やかしてうまくやってるよな。

99 :江角マキンコな名無し ◆No.69/RJZ6 :04/02/05 01:10 ID:69iGDOSO
>>94
あたしの経験から言うと
本当に強い男はそゆことは言わないわね。
男の場合弱い犬ほどよくほえる。
虚勢張ったり、脅したり、わめえたりw

100 :千影 ◆euUihwJC.w :04/02/05 01:13 ID:Qq3xesR5
100をもらうよ・・・・・・すまないな・・・・・兄くん

101 :福原の雄猫:04/02/05 01:19 ID:9imFwBqa
江角マキンコな名無し ◆No.69/RJZ6こいつを家畜にした香具師
賞金100万ウォン!


102 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 02:33 ID:sZPMVDg7
>>91
ふむ、男性に限らず魅力のある人は故意に偉そうに
振る舞わなくても自然に人が寄ってくるもの。
相手を立てて自分も尊敬されるという事ができると思う。

リアルでやたら好戦的なのは、自分を大きくみせたい=大した事ない人間か
罰ゲームかそういうプレイなのだろう。

103 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 02:40 ID:sZPMVDg7
>>99
おい、家畜。エサほしいか?
おねだりしてみろオイ。

104 :東郷 ◆Upy4wcs9SI :04/02/05 02:44 ID:qzPKF9Vz
>>101
100万ウォン=約10万円

賞金と言うにはあまり豪華じゃないよ

105 :江角マキンコ ◆No.69/RJZ6 :04/02/05 03:49 ID:69iGDOSO
>>103
アンタ苦しそうね(汗
アンタみたいな男の出来損ないは、ホモのマッチョお兄さんがお誂え向きw
男の前ではヘーコラ・・目に浮かぶわ。。。無様ねw

106 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 04:15 ID:vLa600QK
>>105
すごい脳内ストーリーの作成能力ですね。
妄想の世界でしか威張れないんでしょう。かわいそうに。
ここは君の脳内での出来事をあからさまに発表する所ではありません。
君の脳内では君は無敵で構わないからここに書くな。気持ち悪いから。

107 :ウィム=ムズブックキュ=ID:uImMzV9Q ◆ozOtJW9BFA :04/02/05 05:06 ID:IEEgd/1l
フェミニストなどというものが、何故この世にあるか。
何故人間はいつまでたっても、このようにわかりあわないか。
何故、このように不幸なひとが量産されるか。
なるほどねぇ。。。。。ぷぷぷぷぷ。

108 :ウィム=ムズブックキュ=ID:uImMzV9Q ◆ozOtJW9BFA :04/02/05 05:08 ID:IEEgd/1l
108
ゲット。。。。また、へんなこと書いたか。

109 :うたまるの春:04/02/05 09:16 ID:9oIVMHZF
おはようさん。話を再開させてもらう。最初はネタとおもってもらってもかまわない。
このスレでは女は家畜であるという前提で話を進めさせてもらう。もちろん私は本気で思っているが。
 さて、つまりこういう図式だ。
1.もともとこの世界には身分というものがあった。人間にはその存在価値に(やや固定的に)上下があり、それに応じて資源、権力、名誉、
金、そして女などが配分されていた。


  

110 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 09:32 ID:TrgopZZx
だから!!!

女は、家 畜 ではなくて 鬼 畜 なのだ。

なぁ、江角マンコな名無しさんw

111 :& ◆tItUs.FVM. :04/02/05 09:45 ID:ck8ZOjWt
女の食べ方・・・佐川流

「まず尻にかぶりついて歯型をつくりましょう。
タブン噛み切れないので、肉切り包丁で少し切り取り
口に運んでみてください。
"味も臭いもせずに、口のなかですし屋のトロのように溶ける"
そうです」

ハルテベルト夫妻。
スミマセン

112 :うたまるの春:04/02/05 10:16 ID:9oIVMHZF
カニバリズムの話でも男より女のほうがうまいという話はよくきくね。
中国の残酷ばなしにもでてくる。腹を裂いて内臓を取り出し、中に詰め物をするんだ。
表面の毛をよく剃り、香辛料をよくすり込み、水あめを塗る。そしてこんがりと焼く。
乳房がうまいんだそうだ。いまでこそ禁じられているが、太古には女は食用としても価値があった。

113 :& ◆tItUs.FVM. :04/02/05 10:25 ID:ck8ZOjWt
>>112
>乳房がうまいんだそうだ

ありえない。
佐川一政は「乳房は脂肪の塊で食えたものじゃなかった」
って言ってるくらい。こっちは食った本人が記してる記憶に
あたらしい事件だから、中国のなんたらかんたらより
よほど信用できるね。
乳房は馬の鬣みてーなもんじゃねーの?

ちなみに女を食った佐川は太ももが一番おいしいって言ってるね。
男を食ったダーマーは、二の腕がおいしかったそうよ。

114 :うたまるの春:04/02/05 10:33 ID:9oIVMHZF
うん、私も食べたことはないのでわからない。それに私は肉は嫌いで一切食べない。
でもよく火を通せばどうだろう?漫画、美味しんぼというクソサヨ漫画にも牛の乳房を食べる話
が出てくる。乳房は脂肪細胞の塊だから、生で食べてもおいしくないだろう。

115 :& ◆tItUs.FVM. :04/02/05 10:35 ID:ck8ZOjWt
肉は大好きだけど、
脂肪はあんまり食べたくないんで、
人間の肉を食べたい願望は皆無。

>乳房は脂肪細胞の塊だから、生で食べてもおいしくないだろう
熱したら、なくなっちゃうじゃないですか。

116 :うたまるの春:04/02/05 10:59 ID:9oIVMHZF
脂肪細胞が脂肪を蓄えるわけだ。脂肪だけではない。それに脂肪分が全部流れていくわけではないよ。
とろけるような状態に熱するわけです。さ、食人の話はもうこれでいいだろう?

117 :& ◆tItUs.FVM. :04/02/05 12:23 ID:ck8ZOjWt
家畜ならカニバリズムを避けて通れないのですが。
ただ褒美あげて飼うだけだと、ペットだし。

118 :うたまるの春:04/02/05 13:11 ID:9oIVMHZF
君は犬や猫を食うのか?日本人だろ?

119 :うたまるの春:04/02/05 13:28 ID:9oIVMHZF
ペットは家畜だよ。そして犬や猫を食べるとは限らないように、女という名の家畜だって食べるとは限らない。


120 :うたまるの春:04/02/05 13:36 ID:9oIVMHZF
もちろん食べないとも限らない。これまた中国の話になるが、戦争で都市が篭城し、食料が尽きたとき、
真っ先に食べられるのは、戦力にならない子供と女だ。
 でもそういう食人文化はおいといて、普通は食べない。それ以外の用途を探ろう。


121 :山猫 ◆neko4yfuBA :04/02/05 13:39 ID:qnOlBYJ3
北海道の苫前で起きたヒグマによる惨殺事件は、合計6人が
殺されたが、うち喰われたのはふたりの女だけ。
なぜか男は4人も殺したのに見向きもしなかったそうだ。
少なくともクマは女の方がウマイと思ってるらしい。

122 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 13:45 ID:UZnyfFyY
冷静に考えると、男にとって天国じゃないか?

・セックスに溺れる子供が大量に生産される。
・トイレ、風呂は男女別でなくて共同になる。
・学校と職場の更衣室はもちろん同じ部屋
・男性も化粧したりスカートをはける。
・女性が稼いで、男が専業主夫になっても「ヒモ」呼ばわりされずに済む。
・結婚しなくても女性を妊娠させることができる。
・経済的に自立しているセフレが得られる。結婚も要求されない。
・バイセクシャルの乱交も普通のセックスになる。
・ついにフェラチオがノーマルプレイになる!

つまり、ジェンダーフリー社会で女は働いて金も稼ぐ肉奴隷になるということだ。
男にとってウハウハな世界だ!


123 :うたまるの春:04/02/05 13:51 ID:9oIVMHZF
うむ、共産主義者もそうおもったよ。でもね、実際そんな社会に人は耐えられるかな?

124 :うたまるの春:04/02/05 13:53 ID:9oIVMHZF
これはね、実はこれこそが女という家畜の存在意義に関わることなのだ。

125 :うたまるの春:04/02/05 14:10 ID:9oIVMHZF
さて、我々はともすれば今現在の世界が昔から同じように続いてきたと、錯覚しがちだが、実はそうではない。
今と昔、少なくとも200年以上前の世界とでは、世界の構成原理が決定的に違うのである。

126 :うたまるの春:04/02/05 14:19 ID:9oIVMHZF
私はあまりにも当たり前のことをいっているに過ぎない。しかしあなたたちはそれすら踏まえて話をしようとしない。
 
つまりあくまで原理的には、だが、昔の世界は個々人の価値、権利に違いがある、不平等社会だが、
今現在の世界は、個々人が等しく価値、権利を持つ、平等社会である、と、いうことだ。

127 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 15:34 ID:UZnyfFyY
>>126
そうだ!そうだ!
女は働いて俺を養え!俺が家で家事をするから!

128 :うたまるの春:04/02/05 15:48 ID:9oIVMHZF
どこにそんなこと書いてあるのかな?
現在の女たちの目にあまる行動はこの身分制社会から平等社会への人類社会の
移行という運動過程のなかに位置付けられるものだということを、よく理解してもらいたい。

129 :うたまるの春:04/02/05 15:52 ID:9oIVMHZF
「悪人が国家をつくった。善人がそれに寄生し、破壊する。」

130 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 15:58 ID:C2mTC2vs

>>127
ちゃんと出来なかったら、張り倒すわよ

131 :大学への名無しさん:04/02/05 16:00 ID:pZOWz/sH
>>130
(;´Д`)…ハァハァ

132 :ウィム:04/02/05 16:00 ID:O98//KvW
>>130
女は、張り倒してもいいそうです。

133 :うたまるの春:04/02/05 16:10 ID:9oIVMHZF
フェミ達は知っている。人の意思が世界をつくることを。
フェミ達は恐れる。男達が、「女は元来家畜であった」ことを思い出すのを。
それを想起することは世界の再創造のための第一歩だから。
だからこそフェミ達はその観念を男達の心から抹消しようとする。忘却させようとする。
それに馬鹿な保守達が女失うこと怖さのあまり協力する。
「女が家畜だって?なんてことをいうんだ!!!」
愚かなり、哀れなり。ものごとには機というものがあるのだ。そう言えば女を失わずに済むと思ったか?
既に予定調和は壊れてしまったのだ。お前達自身が破壊したのだ。
もう女達は戻ってこない・・・。

134 :ウィム=ムズブックキュ=ID:uImMzV9Q ◆ozOtJW9BFA :04/02/05 16:14 ID:O98//KvW
予定調和を壊したのは保守ではないぜ?

135 :うたまるの春:04/02/05 16:22 ID:9oIVMHZF
日本の保守と称する連中は自由主義者を標榜している。それだけで革新と同罪だ。

136 :大学への名無しさん:04/02/05 16:23 ID:pZOWz/sH
毛沢東でオナニー

137 :うたまるの春:04/02/05 16:29 ID:9oIVMHZF
「もしかしたら我々はとんでもない思い違いをしていたのではないか?
 君達は悪人が増えるから世の中が悪くなるとおもうだろう?
 逆だとしたら?
 つまり実は、善人と称される者達があまりにも増えすぎてしまったために
 世の中が悪くなるのだとしたら・・・・・・・?」

138 :ウィム:04/02/05 16:58 ID:O98//KvW
>>137
なんだか、どこかで聞いたことがあるセリフですね。
それで、80年代後半から、90年代に到ったわけですね。

僕は子供のころ大いに反対しましたけどね。
なぜなら、本物の悪魔を野放しにすることだから。大江のような。

そういえば、フジテレビの女子アナウンサーの善良精神の取り合い
みたいなものはありましたね。
最近じゃ、それを乗り越えて今ごろ国家というものに目覚めた女という
のも見えてきたりしている。まぁ、あきれるばかりじゃありませんか。

悪人とはなんでしょうかね。悪人とはなにかも分析なしに
マスコミがその文章をもてはやしてたのには、これまたあきれるばかりじゃ
ありませんか。宝のもちぐされってことだったのでしょうかね。

139 :ウィム:04/02/05 16:59 ID:O98//KvW
>>137
そのとーり。けれども、そんなことは、80年代から
わかっていましたね。
それでも、ぐしぐしぐしぐし、つきすすんできたのが、90年代
でしたね。
なんだかなぁ、それでは、90年代の大罪をつくことは
できませんよ、いくらでも同じことの繰り返しとおもうべし。

たとえば、テレビのアナウンサーの良心の取り合いみたいな
あれは、なんだったのだろう。
最近じゃ、国家のためには多少の犠牲も仕方がないみたいな
したり顔をしています。やぁ、本当にあきれかえりますね。

いやー、大江君、それってだれかが言ってたことだけれど
どうもペテンだねぇ。。。。。

140 :ウィム=ムズブックキュ=ID:uImMzV9Q ◆ozOtJW9BFA :04/02/05 17:00 ID:O98//KvW
また、へんなことかいちゃったよ。

141 :ウィム=ムズブックキュ=ID:uImMzV9Q ◆ozOtJW9BFA :04/02/05 17:03 ID:O98//KvW
イライライライライライライライラ

むかつくのぅ。

142 :ウィム:04/02/05 17:15 ID:O98//KvW
うわあああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああ

143 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/05 17:15 ID:2hGnd23w
〔社会の繁栄に男の活力必要 (埼玉・男性) 〕

最近、「日本の男性は元気がない」とよく言われます。
今、日本の多くの男性たちが展望のない失望感と社会的閉塞感にさいなまれ、もがいている気がします。
国民の半分を占める男性が活力を失っているという事態は、国の未来に大きな影を落としかねない問題です。
もっと日本の将来像、国民のあるべき姿の青写真を真剣に論じ、示すべきだと思います。
世の中には大きな影響を与えるマスコミなどの記述は常に、男性の落陽ぶりを揶揄する論調や嘲笑する内容が後を絶たない。
その一方で、日本のメディアは女性の社会進出を過度に礼賛し、男性に冷たく当たる報道が目立ち、ゆがんだような風潮を社会に植えつけている気がします。
近年、確かに女性の方が元気なのは事実です。
それは旧来の慣習が求めてきた「男らしさ、女らしさ」の呪縛から女性の方が先に解放された結果だと思います。
が、それだけではなく、かつて男性の世界と言われていたさまざまな職域に、女性がどんどん進出してきた新しい時代の流れだと感じます。
男性はというと、相変わらず既存の土俵でしか生きていけないのに、女性は男女どちらの土俵でも生きられる社会構造になり、生活力も働く選択肢も、男性より広まった。それに輪をかけたのが、長引く不況です。
先の見えない世の中が男性の生きがいと活力を奪い去っているのではないだろうか。
会社の倒産や突然のリストラ、失業などで、それまでの生活環境が崩壊し、精神的な打撃も大きく、すべてを見失ってしまったのではないか。
ある人は路上生活を余儀なくされ、果ては自殺に走るケースも少なくない異常な事態です。
働き手の二十人に一人が失業者の社会であっては、男性の活力は回復しません。
車に例えるならば男女両輪の片方のタイヤがパンクしているようなものです。
女性優遇の社会だけでは明るい展望は開かれません。
男性の能力と意欲を引き出す環境づくりこそ、真の男女平等社会の創世と繁栄への道だと思います。

144 :ウィム=ムズブックキュ=ID:uImMzV9Q ◆ozOtJW9BFA :04/02/05 17:15 ID:O98//KvW
>>137
ま、おもしろそうだから、つづけてくれ。

てか、テレビのアナウンサーの舌打ちってあれはなんなんだ?ろ?

145 :ウィム:04/02/05 17:16 ID:O98//KvW
>>137
つづけてくれ。

146 :ウィム:04/02/05 17:17 ID:O98//KvW
>>137
arasite,
gomennyo

147 :ウィム:04/02/05 17:20 ID:O98//KvW
>>137
うわあああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああ

148 :ウィム:04/02/05 17:21 ID:O98//KvW
イライライライラ

なんか、NHKむかつくぞ、まっちょ男になんだ?あの女は。

149 :うたまるの春:04/02/05 17:22 ID:9oIVMHZF
ウィムさん、なにか心の病にかかっておられるようですね。どうかお大事に。(別に皮肉ではない。)

150 :ウィム=ムズブックキュ=ID:uImMzV9Q ◆ozOtJW9BFA :04/02/05 17:36 ID:O98//KvW
>>149
いや、ごめんなさいね。僕は正気です。
工作員じゃないかとおもいながらでも、あやまっときます。
良スレになるかもしれなかったのに。
まぁ、よかったら、つづけてください。

151 :うたまるの春:04/02/05 17:43 ID:9oIVMHZF
さて、基本のおさらいをしよう。
我々人類は、長い、長い間、身分制社会で暮らしてきました。それはいつからだったでしょう?
文明の始まりと共にででょうか?それともそれ以前、猿のような存在だった頃からでしょうか?
わかりません。ただいえることは、身分制社会は圧倒的な存在感をもって我々を支配し、その行動を律してきました。
地理的にも、歴史的にもその存在はまさに普遍であり、社会というのはただひとつ、身分制社会そのものを示していました。
それ以外の社会など空想物語としてしか考えられなかったのです。それゆえ身分制社会などという言葉もありませんでした。
いいですか?今でこそ人権こそが、民主主義こそが普遍なんだ、とうそぶいている者達がいますが、
身分制社会こそが本来普遍であり、時間、空間を越えてどこにでもあったのです。否、それは今でも
この星の多くの地域をしめているのです。人権や民主主義が普遍だなどというのは、
それを狂信する者達のただの宣伝に過ぎないことを、我々は知らなければなりません。

いいですか?身分制

152 :うたまるの春:04/02/05 17:47 ID:9oIVMHZF
いいですか?身分制社会とは、「平等社会の観念」との対比によって、発見されたのです。

153 :ウィム:04/02/05 17:47 ID:O98//KvW
>>151
なんだ、民主主義反対ですか。
なら、部落差別を受ける準備はできてますか?

154 :うたまるの春:04/02/05 17:50 ID:9oIVMHZF
なぜ私が受けるのかな?ウィムさん?

155 :ウィム=ムズブックキュ=ID:uImMzV9Q ◆ozOtJW9BFA :04/02/05 17:52 ID:O98//KvW
>>154
人に強いるなら、自分が受ける可能性もあるということでしょ?

156 :ウィム:04/02/05 17:53 ID:O98//KvW
>>154
自分がっていうか、自分も。。。。。

157 :うたまるの春:04/02/05 18:08 ID:9oIVMHZF
ふむ、そのとおりだね。実はその答えも予想しておりました。
曰く、「おまえだって差別されたくないだろう?自分がされていやなことを人にするな!」っ的な答え。
まあそれに対する回答は、いずれ。ウィムさんは統合失調症のようだ。


158 :ウィム:04/02/05 18:18 ID:O98//KvW
どうした?大江君よ!
意外だったか?ならば、あなたはなにもわかってないということだよ。

僕はクレイジーかもしれないね。

>いいですか?身分制社会とは、「平等社会の観念」との対比によって、
発見されたのです。

なんか、ここから、いろいろと発展していきそうですね。


159 :大江 健三郎:04/02/05 18:41 ID:9oIVMHZF
私を大江と、よぶなあああああああああああああああああああああああーーーーーーーーー

160 :第2ボタンの誓い:04/02/06 12:57 ID:LfyvOy32
うーん閑古鳥が鳴いてる・・・。

161 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/06 15:42 ID:GVjl/NaM
家畜から生まれるのは家畜
お前らは家畜。

162 :POLAR☆STAR:04/02/06 17:46 ID:D0SCV2R/
●女は人間じゃなくて害虫だよ。

 学校での体育着に、スクール水着やブルマをやめにしてほしいから「性的対象」「男子から変な目で見られる」だの、男性を害虫扱いした発言して、それでありながら、女性(女子生徒)がお仕事や授業で競泳用水着を着るとは、害虫のように気持ち悪い!
 つまり、「女性から男性へのセクハラ」であり、そういう声が私以外にもあります。
↓真先に(2)そういう声があり、「女性は害虫です。」と言うほどで、194は私の投稿だが、そのリンク先にもそういうような声があります。
http://umauma99.s8.xrea.com/x/test/read.cgi/main/1069855328
http://www1.ocn.ne.jp/~traneko なければ[過去ログ保管庫]の下の方より↑

 だから、職場の研修等で女性が競泳用水着を着たら、セクハラで訴えるなりして、女性を害虫扱いしてやりましょう。
 痴漢なんかしてないのに、したって言ってるのではなく、クラブやプライベートではなく「お仕事してる」際にあった事なので、セクハラが成立するでしょう。



163 :第2ボタンの誓い:04/02/06 18:25 ID:LfyvOy32
>>161 主人とか家畜ってのは役割だから肉体固有の属性じゃないよ。とマジレス。

164 :第2ボタンの誓い:04/02/06 18:32 ID:LfyvOy32
こういう発想は畜産が歴史的に主要生活手段のひとつであった
イスラム圏や欧米圏ではあまり違和感がないのだろうけど、
日本人には拒絶されやすいのかもしれない。


165 :第2ボタンの誓い:04/02/06 21:21 ID:LfyvOy32
どうすれば女を家畜にすることができるのか?誰か教えてくれ。

166 :福原の雄猫:04/02/06 21:45 ID:GgB4yQFq
>>165
ソプ嬢のヒモになるのが一番の近道


167 :第2ボタンの誓い:04/02/06 21:52 ID:LfyvOy32
二番目は?その手段は誰にでも仕える方法ではないのですが・・・・・?

168 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/06 21:54 ID:CjZfVt+g
アレだ、潮吹きの天才になってAV出演

芸名は佐藤雀

169 :福原の雄猫:04/02/06 22:00 ID:GgB4yQFq
>>167
専業主夫になる


170 :第2ボタンの誓い:04/02/06 22:27 ID:LfyvOy32
>>168 男が吹くの?女に吹かせるの?後者だよね、たぶん。
>>169 それは女を家畜にしているのかな?三番目の方法希望。

171 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/06 22:38 ID:CjZfVt+g
三番目?

婆ちゃんが夕餉の片づけを終えて、弟が二回のゆりかごに居るときに街頭テレビのカラテチョップを見ながら妹の誕生を聞いて
なんだかんだあった後、親父の一番立派な姿を目に焼き付ける

これで完成

172 : :04/02/06 23:14 ID:sutsNpy2
>>137
書き方が微妙では。
>つまり実は、善人と称される者達
称されるだけで本当の意味での善人ではないという事だろう。
悪人とは、善人と称される人達が決める悪人の事だろう。
善人=弱者、被害者、完全平等主義者と言われる人達。


個人的にこういう人達は純粋な意味では嫌いではない。
政治的な意図が含まれると嫌悪感を抱く。
しかし行き過ぎた身分制も否定する。


資本主義的な面と社会主義的な面の両面が必要で
バランスを崩すと社会が不安定になる。
その舵取りが政治の役割だと思うのだが。

173 :第2ボタンの誓い:04/02/06 23:49 ID:LfyvOy32
>>171 わけわかりませんがなーーーーー??????
>>172 ああっまともな人がきてくれたっ!ありがとう!僕ちん寂しかったの。でも
私の話の構図は資本主義対社会主義じゃなくて身分制対自由主義&社会主義&共産主義なの。

174 :福原の雄猫:04/02/06 23:53 ID:GgB4yQFq
>>170
家事は電化製品にやらせ、自分は妻の稼ぎで遊ぶ。


175 :◆VI7sg3/D46 :04/02/06 23:58 ID:e5ayRw3N
>>157
「構わん」と言い放てば良かろう。

今迄、「品性に欠ける」と感じていたが、>>151で少し見直しましたぞ。

176 :第2ボタンの誓い:04/02/07 00:47 ID:g+ACg2MQ
ありがとうございます。旭さん。実は誰も来ないので落ち込んでました。皆さん
じゃんじゃん好きな事書いてくださいな。では話の続きをどうぞ。

あらかじめ言いますと、私の世界解釈は、マルクス主義者のそれとかなり似ております。
さて、今から200年程前を境に、人類社会は身分制(不平等社会)から平等社会へ移行するわけですが、
世界の構成原理が変わりましても(差別から平等へ)、社会が突然切り変わるわけではありません。
世界は大きくて複雑ですから。例えば大きな会社は経営の方針転換しても、小回りが効かないでしょう?
ですから実は現在の世界の位置付けというのは、平等社会そのものではなく、それに向けての移行途中形態、つまり
中途半端な状態なわけです。その中地半端な、解消されるべき状態を人は自由主義社会、資本主義社会と呼んでいるのです。

177 :第2ボタンの誓い:04/02/07 00:53 ID:g+ACg2MQ
>>174 だーーーーーーっ!!!!それでは、従来の男と女の役割を入れ替えただけじゃないですかっ!
男は働かなくてもよしっ!でも家事も子育てもする必要なしっ!男はただ遊んでいればいいんですっ!それでこそ主人でしょう!

178 :福原の雄猫:04/02/07 00:56 ID:rDq8ej7X
>>177
では、収入の多い妻の夫となりマダムではなくムッシュになるか?


179 :第2ボタンの誓い:04/02/07 01:00 ID:g+ACg2MQ
世界が今現在、そこに向けて動いている世界は、未だ空想の彼方なのです。
ですから、自由「主義」社会といっても、社会の構成原理が自由主義だというだけで、
人はまだ完全に自由ではない、実際は不自由社会なわけです。

180 :第2ボタンの誓い:04/02/07 01:04 ID:g+ACg2MQ
ムッシュ!ムッシュですか。いいですねえ!でも金持ちの女をどう捕まえればいいのやら・・・とほほ・・。

181 :第2ボタンの誓い:04/02/07 01:20 ID:g+ACg2MQ
それと同じ理由で、今現在の社会は、完全平等社会ではなく、実は不完全平等社会、つまり
不平等社会、(原理的でなく、)「事実上の」身分制社会なわけです。いいですか、この理屈がわかりますか?わかりますよね?
このように、世界の移行期ですから、古い世界(身分制社会)の仕組みがまだ多く残っているのです。
そして、それは、人の心の仕組みも含むのです。
・・・このように、原理と事実は分けて考えねばなりません。

182 :第2ボタンの誓い:04/02/07 01:28 ID:g+ACg2MQ
この世界解釈は、私が勝手に考えたものではなく、今の世界は、政治、教育、マスメディア、全て
この思考枠組み、パラダイムを前提にしております。

183 :第2ボタンの誓い:04/02/07 01:40 ID:g+ACg2MQ
ですから、私達は今現在、自由主義社会と呼ぶ、固定的な一つの体制があると
錯覚しがちですが、自由主義社会とは激しく変化し続けることを本質とした、「状態」なのです。

184 :第2ボタンの誓い:04/02/07 01:42 ID:g+ACg2MQ
上は平等社会でも民主主義社会の語でもいい。それは目的の状態に達して、止まるまで、
動き続けるのです。

185 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/07 03:26 ID:thHb3lwp
>>181
ものすごく簡単に言いますが、
完全結果平等主義ではやる気がなくなって生産力が落ちてしまいます。
完全能力主義(機会の平等)では、貧富の差が激しくなってしまいます。


近年の裁判所の立場は徐々に社会主義的平等=結果の平等
になってきている傾向があります。
憲法にある「健康で文化的な最低限度の生活」の確保という観点からも
これは必要な事だと思います。

しかし完全な結果の平等とはなってはいけません。
そこの均等が難しいところです。
そして、「事実上の身分制」は徐々に小さくなっていくものの
永久になくならないしあるべきだと思います。
社会には成功する人としない人がいます。当然ですが。
成功した家庭に生まれた子供と、貧乏な子供では当然
最初からスタートラインが違います。
しかし完全貧富の差をなくす制度にしたらどうなるでしょう。
いくら仕事をしても遊んでても貧富の差はなし。ありえませんね。
社会が崩壊してしまいます。身分や立場を消し去ってしまう事は不可能です。


ところで、自由主義社会にももちろん制度や規制があります。
日本国では、さっきも書いたように「基本的人権」というものがあります。
社会主義的な規制は当然あります。
自由主義や社会主義はどちらか一方を選ぶのではなく、
複雑に社会の中に入り込んでいます。
また、身分制も男女の性差のように、ある時は平等な結果を与えある時は
性を区別するというように(悪い意味ではなく)客観的に判断して
いかないといけないでしょう。

186 :& ◆tItUs.FVM. :04/02/07 05:30 ID:BnvhlMEQ
>>121
>少なくともクマは女の方がウマイと思ってるらしい。

久々に笑ったレスを発見。


187 :第2ボタンの誓い:04/02/07 16:47 ID:g+ACg2MQ
「どうすればこの世界の人間を一匹残らず不幸にすることができるのかな?
 この世界の人間をすべて不幸のどん底に叩き落せば私は幸せになることができるのだろうか?」
>>185 いやいやーーーー。結論を先に言っちゃあいやあーーーーーー。

188 :第2ボタンの誓い:04/02/07 17:13 ID:g+ACg2MQ
さて、再開します。身分制社会は少なくとも数千年の歳月に耐えてきた実績を
持つも、それに引き換え平等社会はまだ200年程の歴史しかありません。しかも、先ほども述べた
とおり、それはいまだ未完成で、それが完成したとき世の中は成り立つのか、いつまで保てるかもわからない、一つの
政治形態と呼んでいいのかさえもわからない、実はそれは(世界的規模で起こっている)ただの社会の崩壊過程でしかないのではないか?
ただそれが大きく、その規模にふさわしく少々時間がかかっている(200年)ため、ただの現象に過ぎないものを
確固たる存在、制度と錯誤しているのではないか?、と、私は思っております。

189 :第2ボタンの誓い:04/02/07 17:17 ID:g+ACg2MQ
そしてそも200年ですら、ついここ数十年前まで、身分制の要素を色濃く残して
いたため、なんとかやってこれたのではないか?、と。

190 :第2ボタンの誓い:04/02/07 17:21 ID:g+ACg2MQ
思えば、人間の成長とは老化のことのほかなりません。それは赤ん坊の頃から既に
始まっているのです。途中壮健な若者の時期を経ますが、あとは老い、死ぬだけです。

191 :第2ボタンの誓い:04/02/07 17:33 ID:g+ACg2MQ
200年前より、人類は目覚しい発展、進歩をとげていたといいますが、実はそのとき
から世界の老い、堕落は始まっていたのではないでしょうか?

192 :第2ボタンの誓い:04/02/07 18:16 ID:g+ACg2MQ
上記は公式見解ではなく、私の直観に基づくもので根拠はありません。
ところでこのスレタイはいかにして女を家畜にするかということでしたね。なのに何故
私は身分制社会の話なんかしているのでしょう?女と身分制に何か関係があるというのでしょうか?
実はおおいにあるのです。と、いうか、私は身分制社会こそ本来の社会の姿で、今の社会が実は異常な
一時的な姿だと思っておりますので。

193 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 00:06 ID:pUo7Xlu/
>>176
非常に「勿体無い」と感じますぞ。
「女は」では無く、「屑は」「無能な者は」「弱者は」ならば自分と近い考え方ですからな・・・。

女性の中にも「有能」な者が存在する以上、自分には言えん。

194 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 00:11 ID:pUo7Xlu/
>>192
いや、中々良い事を言っておりますぞ?

ただし、>>188には異論が有る。
「錯誤」している「階層」は極限られておる。
と言う事は、実際には「統治手法」の一ではありますまいかな?

195 :第2ボタンの誓い:04/02/08 01:16 ID:+8fAJPrC
ああ、ありがとう、旭さん。このスレ、なんの反応も無いから、もしかしておもしろくないんじゃないか?
と沈んでました。確かに当たり前すぎることしか書いてないから・・・でも話の中核だから・・・。

196 :第2ボタンの誓い:04/02/08 02:42 ID:+8fAJPrC
民主主義だ、自由主義だといっても、「要はただ壊してるだけだろ?そんなもの政治制度の名
に値しない!」ぐらいの意味で書きました。

197 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 03:10 ID:v7bYFb+k
問題提起


平等というのは1種類だけじゃない罠。フェミ女共が言う平等も
あいつらは平等だと思ってやがる。結果の平等も1種類だけじゃない。
労働時間に対する対価、労働の責任に対する対価、どっちが結果の平等であるか。
どっちも結果の平等である。「平等である」という事よりも
「どんな平等か」という内容がこれから重要になってくるのではないか。


フェミの言う「平等」は、まず「平等にしなければならない」
と当たり前の事を叫び同調させ、「平等の中身は自分勝手に変えられる」
という事を説明せず「平等」を建て前に勝手な主張をしているだけ。
という現状がある。


「ある平等」は違う側面から見れば必ず「不平等」となる。
全ての面においての平等、というものは存在しない。
という事を理解することが前提にならなければいけないと思う。

198 :第2ボタンの誓い:04/02/08 07:41 ID:+8fAJPrC
「人は平等でなくてもよい」という考えを普及する必要が急務ですね。

199 :ウィム:04/02/08 07:44 ID:46j6ns+e
>>198
それは、女にたいしてですか?工作員さん。

200 :第2ボタンの誓い:04/02/08 07:53 ID:+8fAJPrC
さて、人類は長い間身分制社会の中で暮らしておりましたが(インフォーマルな身分制を含むと現在も)
人間とは今その瞬間に生きている事実を、世界を「当たり前」のものとして受け止め、順応する傾向が、あるようです。
まあ、そうですね、巨大な世界の前に個人はあまりにもちっぽけな存在ですから。世界を変えようなどと思う前に、自分の方を
変化、環境に適応させてしまうんですね。

201 :第2ボタンの誓い:04/02/08 07:55 ID:+8fAJPrC
ああ、ウィムさん、おはようございます。今日は調子はどうですか?
返答はもちろん男に対してもです。

202 :ウィム=ムズブックキュ=ID:uImMzV9Q ◆ozOtJW9BFA :04/02/08 08:07 ID:46j6ns+e
>>201
大江工作員ですね。

203 :大江 健三郎:04/02/08 08:38 ID:+8fAJPrC
だから私を大江と呼ぶなああああああああああああーーーーーーーーーーー!!!!!!

204 :ウィム:04/02/08 08:39 ID:46j6ns+e
>>203
じゃぁ、なんで、「女を家畜にする方法、教えます」なんっていう
題名たてた?
釣りですか?

205 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 09:28 ID:pUo7Xlu/
>>195
確かに当たり前の事ではあるが、広く認識はされていないでしょうな。
>>196
そう言う意味なら賛同する。
所詮、非主流派が台頭する為の詭弁に過ぎませんからな。

206 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 09:31 ID:pUo7Xlu/
>>198
そもそも、「平等」足り得まい。

「結果」「機会」関わらずな。

207 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 09:33 ID:pUo7Xlu/
>>197
「平等にしなければならない」事が何故当たり前なのか?
法か?GHQの洗脳か?

208 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 09:34 ID:874V2Rs3
んじゃ、男性差別があってもいいよな

209 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 09:42 ID:pUo7Xlu/
>>208
良かろう。

210 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 09:43 ID:pUo7Xlu/
補足

ただし、敵対勢力は叩き潰させて頂く。

211 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 10:23 ID:+ANrmwv6
女は元から家畜です、
それを家畜にするのか。


212 :大江 健三郎:04/02/08 11:57 ID:+8fAJPrC
>>211 皆さんの多くはそうは思っていないよですよ。私は女とは昔から本質的に家畜であったと思っていますが。
ただ、男も奴隷(農奴とか)だったたりするわけで、そんななかでただ(女が家畜だということが)目立たなかった
わけです。それが、近代になって、男達が自己を開放しながらも、女だけは開放せず、手元に
留めて置こうとするわけです。それはまさに最後に残った奴隷制だったわけです。それが今崩れてきたわけです。
で、あるから、それを再家畜化する可能性を探ろうというのが、このスレの趣旨の一つです。

213 :大江 健三郎:04/02/08 12:05 ID:+8fAJPrC
そもそも、最初に女は家畜だった、だ、ということを認識していなければ、
再家畜化(保守はそれを伝統と呼ぶ)もままならないわけです。
あのコピペには一つには、まずそれを認識せよ、という意味が込められていたのです。

214 :大江 健三郎:04/02/08 12:19 ID:+8fAJPrC
家畜という単語が不快だという人は、それを「従順な、おしとやかな存在」
という言葉に入れ替えて私の分を読んでくれ。意味が理解できるはず。
所詮言葉遊びをしているに過ぎない。私もあなたも。呼び変えても女が置かれてきた
境遇の本質が変わるわけではない。

215 :ウィム:04/02/08 12:21 ID:46j6ns+e
でも、嘘をつかせてまで、家畜にしてもおもしろくないよ。

216 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 12:21 ID:pUo7Xlu/
>>213
アレではただの「荒らし」ではないか。

コピペを自粛する事を薦める。

217 :大江 健三郎:04/02/08 12:31 ID:+8fAJPrC
なるべく不特定多数の人間の目に留まるようにしたかったのでね、結果的に荒らしと同じことなってしまったのです。
ただこの板、コテさんばっかりだし、あまり意味なかったかも。

218 :大江 健三郎:04/02/08 12:35 ID:+8fAJPrC
ですから嘘(単純に言い切るには語弊があるが)をつくのを一時やめて、世界
を見詰めなおしましょう、と、言っているのです。

219 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 12:35 ID:pUo7Xlu/
>>217
理解されぬならば印象を下げるのみであろう。
効果が出ねば意味は有るまい?

220 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 12:37 ID:2LNDyvnP
男は、性的特徴として、内省的な生き物です。常に励まされていないと、自ら自虐的になって行く。
女は、対照的に、ある程度萎縮させておかないと、際限なく自我を肥大化させて行くという、性的特徴を持っています。
ところが、現在マスコミ放送出版・コンテンツ界は、男を萎縮させ、女を持ち上げる内容のコンテンツばかりを、たれ流しています。
これでは、遠からず破滅の時が来ます。この流れを逆にして、男を応援し、女を慎ましく導くコンテンツ作りが急務となっています。
今年になって、フェミニズム勢力の、マスコミ・政界への浸透が、一層顕在化しています。
彼らは決して「馬鹿女」等ではなく、強大かつ狡猾・邪悪な、歩くガン細胞なのです。
日本のフェミニズムは、サヨと朝鮮に利用されています。日本のフェミニズムが、
日本的な男性と日本的価値観を目の敵にしているのは、日本国の弱体化を目論む、サヨ朝鮮勢力が背後で操っているからなのです。
ですから、上野千鶴子などのフェミ学者は、それと気づかずに洗脳され、北朝鮮の弁護人となっているのです。
例えば、拉致問題とは、こうした、日本国弱体化による副作用の一例なのです。
つまり、拉致問題を解決するには、先ず、

221 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 12:38 ID:2LNDyvnP
人口全体における可愛い女の子の割合を増加させ、
フェミファシストを壊滅させ、日本的価値観と役割分担の秩序を回復させる。
      ↓
国内のモラルと治安を回復させ、売国論者を一掃。
      ↓
国力強化、対外的に毅然とした態度で臨む。具体的な目標は英独(米仏では無い)。

という順番で行わない限り、根本的な解決は有りません。

先ず「愛する人を守るために戦う・襟を正す」という認識を持たせること。
それには、貞淑な可愛い女の子を量産しなければならない。

例え迂遠な方法だとしても、これしか無いのです。先ず必要なことは、コンテンツを主軸とした民衆の再啓蒙です。
売国フェミ的な家族破壊や、日本的男性への迫害を含むコンテンツの流布を止めさせ、
普遍的男女観・三つ指をつく可愛い女の子を描いたコンテンツの割合を増やす。各メディアやコンテンツメーカー・クリエイターへの働きかけや啓蒙が必要となるでしょう。

とりわけ、青少年への影響の大きい、TVドラマや漫画やアニメ・ゲームの内容については、厳しく吟味する必要があります。
特に1980年代以降のこうした子供・おたく向けコンテンツは、急速にサヨフェミに傾斜しており、
多くの若者たちの脳は汚染され軟化しています。だから成人式のようなことが起こるのです。
これを糺すには時間と労力がかかる。危急の事態なので「逆ジェンダーチェック」を行う団体も必要になるでしょう。

222 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 12:38 ID:pUo7Xlu/
>>218
有無、実直な世界も良いですな。

223 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 12:42 ID:CMdrisfv
ビジュアルバンドのメンバーを次々と喰いまくっていく、
超DQN、超美少女の杏奈たんをヲチするスレです

杏奈タンと朋タンの写真と日記のミラーサイト
http://fire.prohosting.com/sword668/

杏奈タンの日記をヲチするスレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/net/1075919224/

杏奈タンのダンナのバンドスレ
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/visual/1075883538/

ニュー速
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1076202360/

224 :大江 健三郎:04/02/08 12:59 ID:+8fAJPrC
>>221 うん、本質をついてるね。けっして女を軽んじてはいけない。女は世界の存亡
の鍵を握っている。冗談でなく。少なくとも今の貞節を失った女を守るために
どれだけの男が戦おうなどと思う?


225 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 13:05 ID:pUo7Xlu/
>>221
男が先か?それとも女が先か?
教育が先か?それとも政治が先か?

難しい問題であるな。

226 :大江 健三郎:04/02/08 13:15 ID:+8fAJPrC
世界を構成している要素は循環し、相互依存しているよ、旭さん。一つの明確な意思のもと、
できることから始めればよいのです。

227 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 13:18 ID:pUo7Xlu/
>>226
自分は複数同時攻略を行うべきと考えておる。
その為に今必要な事は・・・。

228 :わんこなショッピング:04/02/08 15:43 ID:+8fAJPrC
必要なことは?

229 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 15:45 ID:pUo7Xlu/
>>228
地道な努力である。

「能力向上」、「組織行動」、「勢力拡大」・・・。

230 :名無しさん 〜君の性差〜:04/02/08 17:04 ID:v7bYFb+k
>>207
>「平等にしなければならない」事が何故当たり前なのか?
失礼。言葉の使い方が違っていました。
「平等にしなければならない」という聞こえのよいセリフを使って
と訂正しておいてくださいな。

231 :◆VI7sg3/D46 :04/02/08 17:10 ID:pUo7Xlu/
>>230
了解、誤解しておった。

232 :わんこなショッピング:04/02/09 14:30 ID:dJPU9Kvs
さて、身分制社会の人間は、習慣、伝統、宗教などにがんじがらめに縛られておりました。
それは人の外面的行動だけではなく、その内面、心もそうでした。
彼らにとって世界とは自分達と関わり無く、昔からただ在るものでした。人々はそれを不変のものと信じ、
あたりまえのこととして受け入れておりました。

233 :わんこなショッピング:04/02/10 00:05 ID:M9Tl6EOW
つまり、習慣、慣習などは(暴力装置、洗脳装置などに支えられながらも)、ただ今在る、それだけで
正しいこととされてきたのです。そうですね、例えば、女がこう言ったとしましょう。
「どうして女は男に従わなくてはならないの?」 男は答えます。
「そんなことあたりまえのことだろう?それが常識なんだ。昔からずっとそうだったし、今もそしてこれからも
変わらないことなんだ。それが伝統なんだ。」あるいは
「神様がこの世界をおつくりになったとき、お決めになられたんだ。」・・・、とまあ
こんな具合でしょうか?これで大概の女は(不満があっても)納得します。
もしそれでも追究すれば男の鉄拳がとびます。(家庭レベルでの暴力装置の発動)
それでも追究し、まわりの女等に対し、反抗を扇動するなど慣習を破壊するようなことをすれば、ひったてられます
(共同体レベルでの暴力装置の発動)。
まあ普通はそこまでいかないでしょうが。それ以前にそのような疑問すらろくに抱かないでしょう。
あたりまえのこと過ぎて。


234 :わんこなショッピング:04/02/10 00:14 ID:M9Tl6EOW
そして大事な点は男達もそれが常識、不変なことだと、信じきっているということです。

235 :わんこなショッピング:04/02/10 00:21 ID:M9Tl6EOW
単なる女達に対する、ごまかし、嘘(先に述べた)などではない、ということですね。
少なくとも男達の表層の意識においては。であるからこそ、説得力もあるのです。
ともかくこれで男も女も信じきっています。
ある体制が長く持続するためには、その体制を正しいことだと、「あたりまえ」のことだと、
信じきっていることがなによりも肝心なのです。

236 :わんこなショッピング:04/02/10 00:30 ID:M9Tl6EOW
みんな。ネタだっ!ネタをくれっ!!!

237 :わんこなショッピング:04/02/11 00:21 ID:x/Wo6R+U
「在る」ということはそのまま正しいこととされ、また昔から続いてきたことは
ただそれだけで正しいこととされるのが身分制社会に生きる人間の心理、行動規範なわけです(理念型)。




238 :わんこなショッピング:04/02/12 19:12 ID:4LSAOJth
いったいどれだけの人がこの駄文を読んでくださっているのだろうか?
というわけでめげずに再開。
「女とは性別ではない。身分なのだ。」
さて、基本は何度もいうように、「身分制社会から平等社会への人類社会の変移」ですが、
では何故この身分制社会は崩れたのでしょうか?わかりません。     おわり。

239 :わんこなショッピング:04/02/12 20:11 ID:4LSAOJth
例えば商工業が発達し、そのため力をつけた商工業者、ブルジョアジーが、自由な商業活動を
求めて、古い体制を破壊しようとしたためでしょうか?
それとも「騎馬から歩兵へ」の戦術の変化のためでしょうか?
啓蒙思想のためでしょうか?
経済危機のためでしょうか?       わかりません。

240 :わんこなショッピング:04/02/14 11:57 ID:F7AD7Ksh
また戦力の調達の仕方が傭兵から徴兵制に変化したことも重要です。
ただいえることは、これらの要因とおもわれるもの、どれか一つだけが主な決定的要因になったのではない、
ということであります。歴史は複雑であり、偶然の連続であります。複合的であり、重層的であり、これらの要因も、
因となり果となり、無限に相互に影響しあっているのであります。

241 :月の魔法で恋したい:04/02/18 11:59 ID:K/gVU2lj
あーあー本日は晴天なり。
さて、何故身分制社会が崩れたのかというお話でしたね。それはまた後で。

242 :月の魔法で恋したい:04/02/18 16:12 ID:K/gVU2lj
さて、社会の生産力が上がれば、それにつれて政治思想も変化し、ひいては社会の変革へとつながっていくのでしょうか?
経済が発展すれば、資本主義、民主主義へと社会が変わるのでしょうか?
それは歴史の必然なのでしょうか?
いえいえ、そうではありませんね。
ただ単に経済が発展するだけならば、古代世界には多くの文明が経済を発展させてきました。
中世ヨーロッパなど、長い間、イスラム圏から見たら経済的にも文化的にもはるかに劣る
辺境の地でありました。シナ、アジアの物産などもヨーロッパ人の垂涎の的であったのです。
しかし、これらの発展を極めた巨大文明、巨大帝国からはついに資本主義は生まれませんでした。
民主主義もしかり。何故でしょう?



243 :わんこなショッピング:04/02/18 17:13 ID:K/gVU2lj
そうです、実は民主主義も資本主義も世界史のなかでは極めて特殊な、ごく限られた、珍しい制度なのです。
その存在は奇跡といってもよいでしょう。それは古代ギリシャ、中世イタリアなどに、
不完全なものが短い間存在したぐらいのものでありました。
それはけっして普遍的なものでなどではなかったのです。

244 :わんこなショッピング:04/02/18 17:16 ID:K/gVU2lj
おっと、資本主義は違いましたね。それは前近代になるまで世界中、どこにも存在しませんでした。

245 :ジャイアン:04/02/18 21:29 ID:K/gVU2lj
また、古代ギリシャ(アテネ)に存在したという民主主義、と、いうより民主制も、全人口の一部の、限られた「市民」
のためのものであり、女性や奴隷(私に言わせれば同列の存在)、外国人には政治に参加する資格はありませんでした。
「市民」は有産で、祖国の防衛義務と権利を持つ者達でした。ので、
現在我々が思わされている「民主主義」の「寛容、参加、平等」のイメージとはずいぶん異なるものでありました。そこにはむしろ、「排除、排斥」のイメージが
つきまといます。そう、古代の民主制とは一部の「市民」のものであり、「全て」の人間のためではありませんでした。
とはいうものの近代初期の民主主義もこの点で同様の性質を有するのは、むしろ古代に忠実なのかも知れません。



246 :わんこなショッピング:04/02/22 20:11 ID:Sqb+lli8
さて、古代の民主制と近代の民主主義のどこが異なるか、といえば、それはある種の
イデオロギーに基づかないか、基づいているか、と、いうことでしょう。後の話と深く関わる
ことですので後回しにしますが。と、いうわけで近代的な意味での民主主義は、やはり古代には無かったわけであります。また歴史的にも
ヨーロッパ人の起源はもちろんグレコ・ローマ文明には直接関係ありません。
民主主義の歴史の起源を古代ギリシャから説く人に言ってやりましょう。
「それって、別モンじゃん。詐欺だよ。」

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)